• Nakamura Mineo

キャッシュレス消費者還元事業(5%)、さっぽろプレミアム商品券

令和元年10月1日に消費税が、10%になります。


日常で必要な医薬品は「10%」になります。

ところが健康食品(サプリメント)は食品ですので「8%」のままです。


増税で経済的負担から、受診抑制(病院に行くのを控えたり、薬を購入して服用するのも控える)事が起こりかねません。


医療保険で行われる調剤は、値引きをしてはいけない大原則があり、そこで、調剤は今回の「キャッシュレス消費者還元事業」から外されています。


調剤はいけないだけで、一般の医薬品(OTC)や漢方薬、化粧品(敏感肌の方用も)、健康食品、サプリメントは今回の5%還元は可能なのですが、なぜか手を上げる薬局がほとんど見当たりません。




 国としても地域密着の医療機関としての薬局を期待していますし、薬剤師会もそれを後押ししております。



 増税後の「5%」還元はとても大きな意味があります。それも一般の医薬品でも可能だという事実。


 当店はそれで、「キャッシュレス消費者還元事業」と「さっぽろプレミアム商品券」に参加しております。


<お問い合わせ先>

札幌市白石区南郷通7丁目北5-1

 有限会社 中村薬局

   認定薬剤師/臨床薬剤師 中村 峰夫

https://www.kanpo-nakamura.com/kanpou-pharmacist