• Nakamura Mineo

ボイラーのエラーメッセージと『医療』の関係


ボイラーの基本構造は、ほとんど変わっていないかと思います。

ですが、中身をみますと複雑化している。

色々な配線が入り組んでいて、一見すると何処が異常なのか判らないです。

エラーメッセージが出て、ボイラーが動きません。

修理をお願いすると、表示されたエラーメッセージを聞かれます。

修理に来られた人は、そのエラーメッセージを元に交換する部品を持ってきます。


ですが、しばらくするとまた新しいエラーメッセージが出ます。

そしてボイラーが停止状態に・・・・・

 そこで、また修理を依頼すると、またエラーメッセージを聞かれます。

以前に、こんなことがありました。

 車を新しくした時、異音がしてデイーラーに修理依頼をしたのですが、「エラーメッセージが出てないので正常です。」との事。何度か原因解明をお願いしたのですが、どこにも異常が見つかりません。

 たまたま、近所のガソリンスタンドでタイヤ交換をお願いしたときです。

「緩んでいたボルトがあったから締めておきましたよ」

の一言。その後、車の異音が起きませんでした・・・・

 ボイラーも車も基本構造は変わっていません。

昔の車の整備の人は、音や車の走っている状態で原因を判断できました。

「見ればわかるじゃん!」

でも、今の整備の方はそういきませんので、「エラーメッセージ」の表示が必要になります。

人間の構造も変化していません。

頭が痛いや肩の凝りなど自分で体調が判るようにセンサーが働きます。

また、人体はある程度の自己修復機能も持っています。

名医は、

「診たら判るでしょ!」(これを診察と言います)

ですが、聴診器さえも当てず、舌や喉の奥を診ることもなく・・・・

そこで、検査数値が登場します。

つまり、検査による「エラーメッセージ」を見ることです。

ですが、ボイラーや車の例にあるように、正確にエラーメッセージが検査で出るわけでもありません。もちろん、センサーから外れれば「エラーメッセージ」がでません。

色々な医療機関を回り、異常なし、治らないと来られる患者さんを診て

「こんなの診たら判るじゃん!」

と言いたくなる事が・・・・・

<お問い合わせ先>

札幌市白石区南郷通7丁目北5-1

 調剤・漢方・サプリメント・アンチエイジングなどの相談薬局

有限会社 中村薬局  認定薬剤師/臨床薬剤師  中村 峰夫

https://www.kanpo-nakamura.com/


北海道で唯一のシャープ、AGE測定の正規取扱店です。

AGE測定も行っております。イベントなどでのご利用の相談もお受けしております。


2回の閲覧