• Nakamura Mineo

薬剤師のタイプ



一般的に薬剤師と言いますと、調剤をする人と思い浮かべることが多いかとおもいます。

ですが、きっとイメージと能力(スキル)に差が生じているのではと思います。

私は、薬剤師を分類しますと

1.臨床薬剤師

2.調剤薬剤師

3.研究薬剤師

4.行政薬剤師

などになるかと思います。

ここで、2の調剤薬剤師と会うことが多いのですが、世間一般的に、1や3の機能(スキル)を持っているとの先入観があるかと思います。

 本来の期待されていますのは、1の臨床薬剤師です。

医師の治療サポートから予防までカバーができますし、治療結果にもコミットできるスキルです。

1のタイプは、2以降のスキルを有している事が多いですね。

<問い合わせ先>

札幌市白石区南郷通7丁目北5-1

有限会社 中村薬局    認定薬剤師 中村峰夫

011-861-2808

https://www.kanpo-nakamura.com/


4回の閲覧