• Nakamura Mineo

人生100年時代の生き方


急激に寿命が伸びてきています。

2007年以降に産まれた日本人の半数が107歳以上の寿命と予想されています。

従来の平均寿命80年から20年も延びる予想です。


今までは、教育、仕事、そして老後の3つのステージで生きて来れました。

ですが定年の65歳や70歳ですと、今までは老後が10数年になります。

ところが、人生100年となりますと、

仕事が20歳代から70歳までとしますと50年間になります。そうしますと老後が30年

50年間の経済的蓄え健康的な蓄えの両面が重要になります。

病気になる事で、出来ます仕事の内容も質も、そしてスキルアップにまで影響が出てきます。

健康リスク

今後、経済リスクの根底になる可能性が高くなってきました。

ではどの様にすれば良いかです。

治療と予防。CureCare

病気になってから治療しますと、時間とコストがかかります。そして元に戻る可能性も低く生体機能の現状維持が重点になってきます。事故に合って修理をした車と、普段から手入れをしています車の状態を考えますと判り易いですよね。

予防はコストも治療に比べて安く、そして健康寿命を延ばす効果もあります。

その基本は、その人にあった生活習慣(食べ物の質と内容、そして食べ方など)を中心に、東洋医学の智慧が有効です。


治療も予防も個々の体調や体質、そ

<お問い合わせ先> 札幌市白石区南郷通7丁目北5-1 駐車場有 有限会社  中村薬局 認定薬剤師 中村峰夫   011-861-2808 http://conaka2.wix.com/nakamurayakkyoku ☆野菜・果物、調理法について詳しく知りたい方☆ は「マカリイズマーケット 青果部https://www.facebook.com/MaccaLisMarket/


1回の閲覧