• Nakamura Mineo

仕事の意味


昔、バブルの時期にこんな話があった。

「土地さえ持っていれば、財産が無くてバカでもビルを建てられる」

医療の仕事をしていますと、資格、国家資格が必要な事が多いです。

医療保険等にどうしても有資格者がその条件になるからです。

今の日本では、資格さえあれば、特に医療系で診療報酬で生活が出来ます。

資格が生活の糧になります。

でも医療の場合、自分の医療のスキルを上げる事も仕事をする事で可能になります。

患者さんを観察し、何時も疑問と興味で接する事です。

仕事を通して、両親や家族の健康維持、予防医学に精通し、結果を出す事も可能です。

生活のために資格をとって仕事

自分がスキルアップし社会貢献の仕事



0回の閲覧