• Nakamura Mineo

漢方薬局の備品



やげん(薬研):時代劇や漢方薬を創る時に良く見かける道具です。


年代物の顕微鏡です。光学タイプ


軟膏板。軟膏を混ぜる時に使います。昔は陶板タイプで重たいです。


年代物の天秤。骨董品レベルのはかりですが、最近まで使っていました。

https://www.kanpo-nakamura.com/

#西洋医学 #薬研やげん

1回の閲覧